スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
にがる
昨日の夜から、おなかの調子が悪い。
「おなかが痛い」というより「おなかがにがる」

この「にがる」というのは方言で
標準語では「しぶる」と言うらしいのだけど
方言の微妙なニュアンスは
やはり標準語には置き換えることができない。

特に変なものを食べたわけでもないし
原因がさっぱりわからない。

金曜日には出かける予定があるので
これ以上、体調をくずすわけにはいかない。
というわけで、今日もごろごろな1日。
スポンサーサイト
【2007/04/03 14:13】 方言 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
糸こんにゃく
昨日、タツと「志村けんのだいじょうぶだぁ II」を見ていて話したこと。

肥後ちゃんラーメンのメニューに「こんにゃくラーメン」というのがあった。
普通は麺状のこんにゃくが使われているのだけど
そこは志村けんのお笑い番組。
普通の煮物に使われるようなこんにゃくが汁の中に入っていて、タツと大笑いした。

私が「普通は糸こんにゃくみたいなのが使われてるよね」と言うと
タツが「やっぱ向こうは糸こんにゃくなんだね」としみじみ。
関東圏は「しらたき」が普通で、「糸こんにゃく」はほとんど使わないらしい。

私も知識として「しらたき」という言葉は知っているけど
とっさに出る言葉は「糸こんにゃく」

だけど、東京生まれ東京育ちのタツは
「東京の言葉が普通」的発言をするのでちょっとくやしい。
この家の中は「広島弁」が標準語じゃけぇね。
(ちなみに、ちわわたちも「広島弁」を話している。笑)
【2006/07/20 16:58】 方言 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
TAU
「この星はリサイクルでつながっている」
というCMで、最近存在を知った「TAU」
中古車買取業者らしいのだけど、発音すると「たう」
最初にCMを見たときはびっくりした。

以前、このブログにも書いたことがあるけど
私の中では「たう」は日常的な言葉。
山口県東部や広島県では、たう(標準語:届く)という言葉を日常的に使う。

タツとCMを見ていて
「ほらみぃ。とうとう 『たう』 も全国区じゃ」と私が言うと
「それ、違うから!」とすかさずつっこみが入る。

やるのぉ、タツ。
阿吽の呼吸でつっこみを入れることができるようになるとは
なかなかのもんじゃ。(≧∇≦)
【2005/08/16 09:37】 方言 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
似ている人
母からの電話の内容は
「このあいだ、テレビで菅野美穂いう女優さんを見たら
 なんか、あんたに似とる思うてねぇ。
 まぁ、菅野さんのほうがべっぴんさんじゃけどね。(笑)
 じゃけぇ、自信を持ちんちゃい」
というもの。

**標準語訳**
「このあいだ、テレビで菅野美穂という女優さんを見たら
 なんだかあんたに似てると思ってね。
 まぁ、菅野さんのほうがきれいだけどね。(笑)
 だから、自信を持ちなさい」

以前、「河合その子、裕木奈江、吉田美和」に似てると言われたことがあるが
(最近は「大竹しのぶ」が多い。)
それはそれで、なんとなく納得できるものがあった。

自分では「芸能人で似ている人はいない」と思っている。
よく言われるのは
・親戚のお姉ちゃんに似ている
・友だちに似ている
・知人に似ている
要するに、標準的な顔立ちということなのかもしれない。(笑)

菅野美穂さんは、かなり好きな女優さんなので
「似ている」と言われるとうれしいけど
タツと「どこをどう見たら菅野美穂に似てるのかなぁ?」と笑う。

もう3年も実家に帰っていないので
もしかしたら、娘の顔を忘れたのか?(≧∇≦)

ちなみに、タツは「きたろう」に似ている。
あと20㎏痩せると「吉岡秀隆」に似ているのになぁ。(´・ω・`)
【2005/07/18 13:16】 方言 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
からい
方言の続き。

タツに言われるまであたりまえだと思っていたこと。
私はすべて「からい」と言う。
「塩からい(しょっぱい)」・「醤油からい(濃い)」・「辛い」を
すべて「からい」と表現するので、タツには理解できないらしい。
そんなことを言われても「からい」は「からい」なんだけどなぁ。(笑)

「しょっぱい」という単語は知っているけど、使ったことはない。
タツに指摘されるまで、すべてそれですごしてきた。
っていうか、地元で使っている人に出会ったことがないような気がする。

もしかしたら私だけなのかもしれないと妹に確認。
カヨ 「からいはからいよねぇ?」 ← 標準語「からいはからいだよね?」
妹  「からいは辛いでしょ?」
カヨ 「んじゃ、塩からいは?」
妹  「からい」 ← しょっぱいではない
カヨ 「醤油からいは?」
妹  「からい」
カヨ 「辛い(唐辛子のような辛さ)は?」
妹  「からい」
カヨ 「ほらみぃ、からいはからいじゃ」 ← 標準語「だから、からいはからいでしょ?」
妹  「ほんまじゃねぇ」 ← 標準語「ほんとうだね」
というわけで、「からい」は「からい」ということになった。

タツは「からいだけじゃ、どういうからさなのかがわからない」と言う。
だけど、広島や山口では、そんなこと聞かれたこともない。
「からい」ですべて通じるのだ。

ここで疑問。
もしかしたら、うちの家族だけなのかもしれない。(汗)


広島県や山口県(東部)の方(もしくは、私のように出身)で
このブログを読んでいらっしゃる方がいましたら
コメントをくださるとうれしいです。(´∀`*)♪
【2005/07/15 11:47】 方言 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
なまり亭
ちゅらちゃんと話していたときに
「なまり亭」という番組がおもしろいと聞いた。

さっそく検索。
テレビ朝日で水曜日に放送されていることが判明。
(「マシューTVプラス」 23:15~0:10 )

昨日の水曜日。
忘れないように23時(報道ステーション途中)から待機。
ゲストが広島出身の魚住りえさんで録画しておけばよかったと後悔。

あまりにローカルな話題といつも私が普通に話している言葉だったので
タツに見てほしかった。(笑)
会社から帰っていなかったのが残念。

しかし!
これを見ていると「標準語」だと思っていた言葉が
実は「方言」だったということが暴かれていく。
高校生のとき「ぶち(=すごい)」は方言だと知って
教室にいたみんなでショックを受けた。

東京に出てきて3年になるけど
働いていたときは気をつけていたので標準語になっていた。
仕事を辞めて、タツの家に来てひきこもっている私は
普段の会話がちわわたちと話す広島弁。
タツもおもしろがるのでますますエスカレートしていった。

背中が痒くて、タツに掻いてもらおうと思った。
カヨ 「ちょっと手がたわんけぇ掻いて~」
タツ 「はぁ???」
カヨ 「じゃけぇ、たわんけぇ掻いてや」
タツ 「何を言ってるかわからない・・・」
**ここで解説 → たう=届く たわん=届かない

うそ!
「たう」は標準語じゃあ・・・。(愕然)
ほかにもエピソードはたくさん。(笑)

今では「これは標準語?」とタツに聞くのが習慣になった。(≧∇≦)
【2005/07/14 19:57】 方言 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| Top |
『Livly Island』『リヴリーアイランド』は、ソネットエンタテインメント株式会社の商標です。
リヴリーアイランドに関わる著作権その他一切の知的財産権は、ソネットエンタテインメント株式会社に属します。
このサイトは『リヴリーアイランド』およびソネットエンタテインメント株式会社とは一切関係がありません。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Reference By. grave-bear

Template Desingned By.
ゆがみ / yugami-0 / 2005/5/15作成~5/24再編集