スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
トラウマ
こうやって文章を書くのはわりと好きなほうなのかもしれない。

このブログをはじめる前、まだ「ブログ」というものが存在する前に
レンタル日記のサイトを借りて日記を書いていた。

そのころは、誰かに読んでほしい
その前にはサイトも立ち上げていたので、アクセスしてほしい
そんな気持ちで、「ReadMe!」や「日記才人」に登録してみたりした。

だけど、某掲示板に日記が晒されてしまい
日記にリンクしていた掲示板や某掲示板にもひどいことを書かれ
私は「書く」ことをやめてしまった。

でも、こうやって「書いている」ということは
書くことで、自分の思いを少しでも外に出して
ストレス発散しているのかもしれない。

今のブログは、「うつ病」のことがメインになっているので
自分のために書いているようなもの。
ただ、アクセス数は気になってしまうので
(以前、晒されたときにアクセス数が急にUPしたので)
カウンターだけはつけて、FC2のブログランキングだけ登録してみた。

今でも、アクセス数は気になってしまう。
以前は「読んでほしい」という意味で気になっていたのだけど
今は、不自然なアクセス数ではないか?ということが気になっている。

いろいろと気にしすぎるから、気分が沈むんだろうなぁ・・・。
スポンサーサイト
【2006/10/06 12:47】 過去 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
生と死の境
またこの日がやってきた。

今日は、名前もない性別もわからない私の子どもの命日。
1990(平成2)年10月3日
子宮外妊娠の手術をした。
少しでも手術の時間がずれていたら、私は死んでいたかもしれない。

当時、私は23歳。
結婚して1年も経っておらず
「妊娠した」という話を聞いても、うれしい反面
とうぶん遊べなくなるんだなぁと少しがっかりもした。

手術のあと、素直に喜ぶことができなかった自分を後悔した。
後悔してもしても足りないくらい後悔した。
どうして素直に「嬉しい!」と思えなかったのか?

もしかしたら、おなかの赤ちゃんが
私の気持ちを敏感に察知して「産まれたらいけないんだ」
そう思ったのかもしれない。

入院していた同じ病棟の患者さんが霊感が強い方らしく
私が歩けるようになってから
「あなたの手術した夜、赤ちゃんの鳴き声が聞こえたのよ。
 次の日の朝、看護師さんに、昨日も赤ちゃんが産まれたのね
 って聞いたら、昨日は分娩はなかったんですよって言われたの。
 だから、あの泣き声はあなたの赤ちゃんの鳴き声よ」
そう言われた。

その夜は、麻酔がよく効いていたので
私にはその泣き声は聞こえていない。
今になって、私も聞いてみたかったなぁと思う。
でも、霊感のない私には聞こえなかっただろうけど・・・。

自然に妊娠できなくなった今
その子は、最初で最後の私の子ども。
そして今日は、私以外は誰も覚えていないその子の命日。
【2006/10/03 10:37】 過去 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
在籍確認
月曜日になったので行動開始。

まずは、区役所の「無料法律相談」の確認。
板橋区はあらかじめ内容を聞いて、専門の弁護士さんに割り振る
という方法で、完全予約制だったのだけど
ここは、木曜日の午前中のみ。
しかも先着18名で、早い人は7時くらいから来ているらしい。
朝の弱い私に喧嘩を売っているような対応。(笑)

」のためにお金を使ってまで相談するのはもったいないし
とりあえず、今後の状況を見てから・・・ということで保留にすることに。

次に行ったのは「在籍確認」
」の就職先は、友だちを通じて聞いていた。
だけど、よく解雇される「」がまだ働いているのかがわからない。
これまでの入金状況からすると、解雇されている可能性もある。

部署は聞いていたのだけど、電話番号がわからないのでネットで検索。
代表番号ではないようだったけど、とにかくかけてみる。
「○○部のさんをお願いしたいのですが・・・」
と聞いてみると、どうやら解雇はされていない模様。

「代わりましょうか?」と親切に言われたのだけど
」の声なんて聞きたくないし、話したくもない。
かといって、「代わらなくていいです」というのもヘンなので
」の耳が不自由なことを逆手にとって
伝言をお願いすることにした。

某消費者金融で働いていたときにしていた仕事が
こんなところで役に立つとは思わなかった。(笑)

はたして「」がどういう反応を示すのだろうか?
【2006/02/13 21:25】 過去 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
一念発起
昨日、ふと思い出してネットで入出金の履歴を確認した。
やはり、先月も「」からの入金はなかった。
このままこちらから連絡をしなければ
」はフェイドアウトする気なのだろうか?

年末には、このまま「」とかかわるよりも
お金は戻ってこなくていいから、かかわらないようにしようと思っていた。

だけど、支払うことができないのなら
その理由を書いたメールを送ってくるとか
なんらかの誠意があれば、まだ我慢ができる。
それすらなく、こちらから督促するとしばらくしてようやく
約束の最低額が入金される状態。

ここは、うつがひどくなるのを覚悟で「」と向き合おうと決心した。
といっても、口約束で契約書を交わしたわけではないし
なんとかならないかと考えていたら、web上にメールが残っていた。

」のメールをPCに入れるのすらイヤだったので
私のほうは「Hotmail」でやりとりをしていた。
タツの家に来てから2回もPCを壊しているので(笑)
私から送ったメールは残っていないのだけど
」から届いたメールは残っていた。


そして、今後の返済方法に関してですが
285000円の返済と致しまして
合意いたしますので、よろしくお願いします。
返済方法・返済額に関しても、了解いたしました。



この返済方法・返済額というのが
月末までに最低5000円
余裕がある場合は、5000円単位で増額して返済する
というもの。

契約書のようなきちんとしたものではないけれど
とりあえず、それに準じるような約束は交わしていることになる。

今は週末なので、どうにもできないけど
月曜日から少しずつ動いていこうかなと思いはじめた。
【2006/02/11 17:18】 過去 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
試練
ヤフオクの入金確認のとき「」からの入金を確認した。
27日付5000円の送金。

この画面を見たとき、ほんとうに「」は自分のしていることが
まったく理解できていないんだなぁと思った。
すでに1ヶ月分滞納しているというのに5000円のみの送金。
常識では考えることができない。

来年からは、もう気にしないようにしよう。
頭の中から「」のことは消去しよう。
そう思うのだけど、そんなに簡単にはいかないらしい。

通帳に記されている「」の名前を見るのもイヤ。
(できたら、もう見なくていいように完済してほしい。でもムリ。笑)
」に関係していたすべてのことがイヤ。

リヴリーの中でも大好きだった「すずなりの島」
」が使っていたので見るのもイヤになった。
白いムシチョウ・白いスナイロユンク。
どちらも「」が飼っていたので、今でも見ると動揺してしまう。

少しでも「」に関係していること・物を思い出すと
フラッシュバックしているらしく心の中が暴走する。
手が震えて、自分が抑えられなくなる。

おとといのブログを書いてから立ち直るのに1日かかった。
書くことができるようになるまでには1ヶ月かかった。

だけど、こうやって書き続けていこうと思う。
そうやって自分を強くしていかなければ
いつまでたっても前に進むことができないから・・・。
【2005/12/28 20:40】 過去 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
入金確認
先月、2か月分の入金ができなかった「」に
督促メールを送ったら「22日(給料日)以降に入金します」と返事が届いた。

自分だったら、相手に対して大変申し訳ないので
お給料をもらったらすぐに2か月分を振り込むところだけど
」の常識は世の中の非常識。
案の定、22日には入金がなかった。

3連休なので、今日の夕方確認してみたけど
あいかわらず入金されていない。

」のことを思い出すだけでうつがひどくなるので
なるべく考えたくはないのだけど
今月だけは今年最後なので「」がどういう態度に出るのか
様子をみるつもりだった。

だけど、やっぱりうつがひどくなるだけで
期待するだけ無駄だったようだ。

ダメな人間は死ぬまでダメな人間なのだろうか?
【2005/12/26 23:25】 過去 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
あきらめ
結局、11月末まで待ってみたけど
」から10月・11月分の入金はなかった。

1日に入金確認をしてみたけど、送金の確認ができなかったので
教えてもらっていた携帯のアドレスにメールを送る。
だけど、アドレスを変えているようでそのまま返ってきてしまった。

しかたがないのでプロバのアドレスにメールを送る。
返事が届いたのは3日になってからだった。
・明日(4日)送金する
・これからはこのアドレスに連絡を
その2点が書かれていたメール。

新しいアドレスはフリーアドレス。
変えようと思えばすぐに変えることができる。
(というか、彼女はころころメルアドを変える。)

昨日、入金確認をすると1か月分の5000円。
2か月分なので、最低でも1万円の入金なのにあまりにも非常識すぎる。
ムリならそのことを3日のメールに書くべきなのに
それすらできない「」にあきれて物も言えない。

一応、連絡すると
・今は無理
・給料日以降に送金する
ということが書かれたメールが届いた。

」とかかわることはかなりのストレス。
メールのやりとりでさえイヤになる。
もう「」に期待するのはやめよう。

」は支払っていくと言っているけど
返済よりも自分の趣味を優先して自己破産したという悪癖はなおらないだろう。
今まできちんと送金されていたけど
今回の滞納で、それも期待できなくなってきた。

立て替えている23万円は
「こんな非常識で最低な人間とかかわってしまった」
・そんな自分がばかだった
・そのための高い授業料だった
そう思ってあきらめよう。

考え方を変えたら、少しだけ楽になったような気がする。
【2005/12/06 15:34】 過去 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| Top | 次ページ
『Livly Island』『リヴリーアイランド』は、ソネットエンタテインメント株式会社の商標です。
リヴリーアイランドに関わる著作権その他一切の知的財産権は、ソネットエンタテインメント株式会社に属します。
このサイトは『リヴリーアイランド』およびソネットエンタテインメント株式会社とは一切関係がありません。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Reference By. grave-bear

Template Desingned By.
ゆがみ / yugami-0 / 2005/5/15作成~5/24再編集