スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
仔犬生活満喫
リンちゃんがうちに来たのは、タツの一言がきっかけだった。

最初にタツの家に来たのはレオ&ライヤ。
当時、すでに6歳。

そのあとに来たのが、ルネ&モネ。
13歳と9歳くらいかな?

すでに4匹ともお年寄り。
その後、BONちゃんが4歳でうちに来た。
でも、おとなしいBONちゃんは
若いのに縁側でお茶を飲んでまったりしている感じ。

私:「そういえば、タツはちわわの仔犬って知らないんだよね」
タツ:「うん」
私:「仔犬と暮らしてみたいでしょ?」
タツ:「まぁね」

というわけで、里親掲示板をチェックすると
絶妙なタイミングでもうすぐ1歳と2歳のちわわの里親募集が。
すぐに連絡をしてみて、タツのいないあいだにリンちゃんがうちに。
(ちなみに、BONちゃんもタツの出張中にうちに来た。笑)

はじめはいい顔をしていなかったタツ。
ところが、最近になって
リンちゃんのために、いろいろなおもちゃを買ってくるようになった。
しかも、他の子そっちのけでリンちゃんと遊んでいる。

どうやら、仔犬生活を満喫しているらしい。
スポンサーサイト
【2008/08/25 23:50】 かっぱとちわわ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
神頼み
冷凍庫の中のアイスクリームがとうとうなくなってしまった。

明日、木曜日は生協(宅配)の日。
「どうか甘いものが届きますように」
とお願いしているとタツが笑う。

昔は注文したものを控えていたのだけど
最近は注文するものがほぼ決まっているのと
めんどくさくなったので控えなくなった。

カタログを見れば何を注文したか覚えているけど
そこまでする気力はない。

というわけで
「どうかアイスクリームが届きますように」
などと言っていると、タツが笑うのだ。

さらに、「自分で注文したんじゃないの?」と言われる。
はい、おっしゃるとおりです。
でも何を注文したのか覚えてないんです。
と心の中でつぶやく。

明日、甘いものが届きますように(笑)
【2008/07/16 23:19】 かっぱとちわわ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
待ち受け

るんるんの画像を携帯の待ち受けにした。
タツに見せるとうらやましそうなので
画像をタツの携帯に転送した。

ふたりともこの画像が携帯の待ち受け。
携帯をひらくと可愛いるんるん♪

【2008/07/08 23:12】 かっぱとちわわ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ペットロス
火葬にはちわわ代表でライちゃんも同席。
ライちゃんはるんるんが大好きだったから。

火葬が終わったあと、るんるんの遺骨と対面。
犬の火葬は初めてなので、しっぽまであることにびっくり。

と同時に、火葬をしてくれた方の技術にもびっくり。
とても綺麗にるんるんの形を残してくださった。
歯もきれいに残っていて感動した。

タツとふたりで骨壷に遺骨を移しながら
「これはどこの骨かな?」と言っていると
丁寧に説明してくださる。

本当は遺骨でアクセサリーを作ることも考えていたのだけど
あまりに綺麗に可愛い形になったので
このままにしておくことにした。

火葬をしてくださった方は
ペットロスカウンセラーの資格も持っていらっしゃるとのこと。

タツが支払いをしているときに
その話をしてくださったらしいのだけど
私たちふたりには必要なさそうですね
と言われたらしい(笑)

たしかに今の私たちを見ればそう思うかもしれない。
るんるんがいなくなった実感がないのだから・・・。

可愛い姿になって帰ってきたるんるん。
でも、今でも机の下で寝ているような気がする。



るんるんの遺骨。
リボンはるんるんの色ブルー。
【2008/06/09 22:59】 かっぱとちわわ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
おみやげ

新潟に出張に行っていたタツからのおみやげ。
(なぜか発売元は「静岡県熱海市」。笑)

角質クリアジェルはいつも使っているのだけど
ユキノシタエキス配合(消炎効果があるらしい)
というのが、なんとなくお肌にいい気がする。
しかも、無香料・無着色・防腐剤不使用。

タツがこんなおみやげを買ってくるとは思わなかった。
意外なおみやげはとてもうれしい♪
【2008/04/24 21:52】 かっぱとちわわ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
あいもりつけめん
家の近くにあるラーメン屋さんの
「あいもりつけめん」をずーっと食べたかった。

タツが家にいるときに連れて行ってもらおうと思うのだけど
いつもタイミングが悪い。

おなかがすいてごはんを食べたあとに限って
タツが起きてくるのだ。
ここまで何度もあると嫌がらせとしか思えないくらい(笑)

今日はめずらしく、私よりも先に起きてきたので
お昼ごはんに食べに行くことにした。

基本的に私は少量を1日に4~6回にわけて
食べる生活をしている。
だから、ひとりで外食はできない。
女の子どうしでもなるべく少ないものを注文する。

タツといっしょの時だけは遠慮なく好きなものを注文できる。
そのかわり、半分ちかくタツに残り物がいくので
タツがメタボになるのは当然なのだ。

ひさしぶりにコンビニ以外のごはんを食べたせいか
おなかをこわしてしまった(笑)
【2008/04/20 23:23】 かっぱとちわわ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
タツ固まる
16日に宝塚に行くためにキャリーバッグが欲しいと思っていた。
いつものとおり、夜行バスで行くので荷物は少ないのだけど
ジェンヌさんへの差し入れが重すぎて持ち歩くことができない。

先週、新宿でも探してみたのだけど
池袋(サンシャイン)にあるような雑貨屋さんがどこにあるのかわからず
結局、ブーツと服だけで断念。
家に帰ってからヤフオクで検索した。

入札する前に、タツに「どう思う?」と聞いてみたのだけど
反応があまりない。
まぁ、男の人は実物を見ないとピンとこないことが多いから
そのときもその程度だと思っていた。

候補はふたつ。
★リズリサのキャリーバッグ
 薄いピンク色でレースのふちどり。
 持ち手も薄いピンクで、大きなリボンがついている。
 2007年の福袋だったらしい。
★swimmerスイマーのキャリーバッグ
 ブラックのベースにピンクのスパイダーとローズ柄。
 クモの巣は私のイメージではないのだけど
 薔薇は応援している娘役さんが好きなので気になった。

オークション終了が早かったのはリズリサのキャリー。
そんなに強気な値段で入札しなかったのに
あっさり落札してしまった。
昨日届いたキャリーが下の画像。


思っていた以上にしっかりした作りだし
なんだか使うのがもったいないくらい可愛い。
もうひとつの候補、swimmerのキャリーも入札してみたのだけど
1点落札しているので、送料込み4000円の時点であきらめた。

ところが、リズリサのキャリーを見たタツは固まってしまった。
タツの頭の中にはこういうピンクとかリボンは存在しないのだ。
しかも、あとになってから「swimmerのキャリーのほうがよかった」と言う。

「それなら画像を見せたときに言ってくれればよかったのに」と私が言うと
タツは、画像を見たときのピンクのキャリーの衝撃が大きすぎて
冷静になれず、swimmerのキャリーまで頭に入らなかったらしい。

こうなったら免疫をつけるために
家の中をピンクとレースで埋め尽くそうかな?(笑)
【2007/10/04 23:42】 かっぱとちわわ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| Top | 次ページ
『Livly Island』『リヴリーアイランド』は、ソネットエンタテインメント株式会社の商標です。
リヴリーアイランドに関わる著作権その他一切の知的財産権は、ソネットエンタテインメント株式会社に属します。
このサイトは『リヴリーアイランド』およびソネットエンタテインメント株式会社とは一切関係がありません。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Reference By. grave-bear

Template Desingned By.
ゆがみ / yugami-0 / 2005/5/15作成~5/24再編集