スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
結膜炎&角膜欠損
昨日、「結膜炎&角膜欠損」と診断されたもんもん。
動物病院で目薬をもらってきた。

・タチオン点眼用2%(角膜欠損の目薬)
・タリビット眼軟膏(抗生物質の軟膏)
・ロメワン(抗生物質の目薬)


ほんとうは、タリビット軟膏かロメワンのどちらかでよかったのだけど
(抗生物質は軟膏のほうが角膜の保護にもなるのでいいらしい)
軟膏は扱いが難しいので目薬を処方することが多いとのこと。
ペーパーナースとはいえ、点眼には自信があるので軟膏を選択。
でも、念のため、軟膏ではないロメワンも処方していただいた。

4~5年前、埼玉県に住んでいたころ
るんるんも同じような症状になり(たぶん結膜炎のみ)
夜に診療してくれる大きな動物病院に連れて行った。
そこでは目薬を処方してもらい、さらに注射。
しかも「1週間注射のために通ってください」と言われた。

治療方針に疑問を持ち、次の日に別の動物病院に行くと
今回と同じように、目薬のみの処方された。
動物病院は100%自己負担で、さらに病院によって若干値段が変わるので
信頼のできる先生を探すのが難しい。

今は、タツの友だちの獣医さんに診ていただいているので
いろんなことも相談しやすく助かっている。

ちわわ専属カリスマナースのおかげで軟膏もばっちり!
少しずつ状態が良くなってきた。
抗生物質恐るべし。
スポンサーサイト
【2007/09/14 11:57】 ちわわ他 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<これなぁに? | ホーム | パラボラもんもん>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ見えるないしょコメントをおくる

トラックバック
トラックバックURL
http://komamemame.blog11.fc2.com/tb.php/858-100dde87
角膜角膜 (かくまく) は、眼球の前面を覆う透明な膜である。 (目)のすべて【2007/09/29 12:26】
| Top |
『Livly Island』『リヴリーアイランド』は、ソネットエンタテインメント株式会社の商標です。
リヴリーアイランドに関わる著作権その他一切の知的財産権は、ソネットエンタテインメント株式会社に属します。
このサイトは『リヴリーアイランド』およびソネットエンタテインメント株式会社とは一切関係がありません。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Reference By. grave-bear

Template Desingned By.
ゆがみ / yugami-0 / 2005/5/15作成~5/24再編集