スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
最期の時間
心構えができていたものの
泣きすぎて頭の中がまったく働かない。
なんにも考えられない。

そんな私に代わって、タツがネットでいろいろと調べてくれ
火葬をしてくれる業者さんを何社か選んでくれていた。

ふたりで相談して、1番よさそうな「ペットPaPa」に決めた。
昨日の夜、タツが電話をしてみると
週末は家族で見送る家族が多いらしく
早くて日曜日の午前中になるという。

今日は丸1日るんるんといっしょ。
昨日、るんるんが虹の橋を渡ってから
私の布団の上(枕の右側)に寝かせた。
私が横になったときには手をつないで眠る。

死後硬直が過ぎた後のるんるんはまるで眠っているみたい。
「るんるん、いつまで寝よるん? はよう起きんちゃい」
話しかけてもるんるんは動かない。



身体をきれいにして、新しい服を着たるんるん。
本当に眠っているみたい・・・


P1020120.jpg

るんるんをのぞきこむBONちゃんとレオちゃん。
少し前まで、るんるんも同じ服を着ていたのにね。


P1020117.jpg

るんるんのふさふさしっぽ。
尾道からつれてきたときはほとんど毛がなかった。
痩せてはいるけど、毛並みは良くなった。
こっちに来て幸せだったのかな?
スポンサーサイト
【2008/06/07 23:38】 ちわわ画像 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<お別れの時 | ホーム | 虹の橋>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ見えるないしょコメントをおくる

トラックバック
トラックバックURL
http://komamemame.blog11.fc2.com/tb.php/930-516370f0
| Top |
『Livly Island』『リヴリーアイランド』は、ソネットエンタテインメント株式会社の商標です。
リヴリーアイランドに関わる著作権その他一切の知的財産権は、ソネットエンタテインメント株式会社に属します。
このサイトは『リヴリーアイランド』およびソネットエンタテインメント株式会社とは一切関係がありません。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Reference By. grave-bear

Template Desingned By.
ゆがみ / yugami-0 / 2005/5/15作成~5/24再編集