スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
浦島太郎
6月24日からいつもの吐き気&嘔吐で寝込む。
3週間ほど寝込んで、ようやく少しだけ復活。

寝込んでいるあいだは、最小限のネットだけ。
あとは、テレビの音をBGMにひたすら寝る。
寝すぎて身体中が痛い。

自分のブログもひさしぶり。
なんだか浦島太郎な気分。

まだ起きていることがつらいので、少しずつ起きることにしよう。
【2006/07/18 11:14】 病気 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
1週間
吐き気&嘔吐がはじまって1週間。

はじめは、1週間もあれば治るだろうと簡単に考えていたのだけど
今回は、そんな簡単なものではなかった。

ようやくジュースを飲むことができるようになった。
だけど、「飲んでは吐く」のくりかえし。
吐くものがなくなって、胃液になり、さらに胆汁に。
(緑色で苦いのが出てくる。)
少し間違えると大変なことがおきる。

10日の夜から、夜行バスで宝塚に行く予定。
あと1週間で治るのだろうか?
【2006/07/01 18:59】 病気 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
絶食
昨日の夜から吐いてしまって、トイレと布団の往復。

こうなると胃がはってしまい、何も食べることができなくなる。
胃が「ここにあるよ~」と自己主張するくらいの膨満感。
(どうでもいいけど、「膨満感」って変換できないんだ・・・。)

お決まりのいつものコースになりそうな予感。
1.ムカムカする
2.ひたすら吐く
3.なにも食べることができなくなる ← 今ここ
4.起きることができない
5.胃液まで(ひどいときは胆汁まで)吐いてしまう
6.ようやく水分だけは摂取できるようになる
7.水分を取る・吐くの繰り返し
8.髪の毛が気持ち悪くなる ← 少し良くなってきた兆候
9.お風呂に入ることができる&なにか食べることができる
いつもこんな感じ。

吐き気&嘔吐の症状がでると、うつの症状がひっこんでしまう。
身体が「うつどころじゃない」と言っているみたい。
うつの症状がでてきたら完治といってもいいくらい。

7月10日から宝塚に行く予定。
それまでに治るかが心配・・・。(´・ω・`)
【2006/06/25 18:37】 病気 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
油断大敵
いつもどおりにすごしていたのに
夜になってやばい感じになってきた。

夕ごはんは、「ドミノ・ピザ」
ネットから会員登録をして注文すると5%OFFだし
「ちょびリッチ」を経由して申し込むとポイントもつくのでさらにお得。

おいしく食べたのはいいけど、夜になってムカムカしてきた。
PCに向かっていると、吐き気がする。
この感じは1週間は寝込むあの感じ。

早々にPCに向かうのを切り上げ、横になる。
とうぶんトイレとお友だちかなぁ?(´・ω・`)
【2006/06/24 22:54】 病気 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
慢性膀胱炎?
以前、何度か膀胱炎になったことがある。

尾道に住んでいたときは、かかりつけの内科があったので
「おかしいな・・・」と思うと病院に行っていたのだけど
ほんとうに膀胱炎のとき(排尿痛や血尿・残尿感がある)と
ただの頻尿(膀胱が壊れたかのようにトイレに行く)のときがある。

ところが、最近になって「膀胱炎?」と思われる症状がたびたび起きる。
タツの話によると、このあたりは個人病院のような内科はあまりなく
大きな病院に行くようになるらしい。

最近は、おそらく「膀胱炎」だと思われる症状が多いので
きちんと病院に行ったほうがいいと思うのだけど
どこの病院に行けばいいのかわからないし
自分で行くことができる範囲に病院がなかったりする。

症状が軽いときは、そのまま放置しておくのだけど
今回はかなり症状がひどいので
しかたなく、薬局で買っておいた薬を飲んでしのいでいる。

だけど、なんとなく落ち着かない・・・。
【2006/03/03 18:54】 病気 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
自律神経異常?
昨年末から、定期的に調子が悪くなる。

突然、胃が張って吐き気がする。
そのあとは、ひたすら吐いて吐いて吐きまくって寝込む。
(動くと吐き気がするので、起きることができない。)
丸2日間くらいは飲まず食わずになってしまうので、体重が約2㎏落ちる。

はじめのときは、病院にも行ったけど
「絶対に胃カメラだけはしたくない!」という私の信念のため
検査も限られてくるので、原因がわからない。

今回、タツと話をしていて
「もしかしたら、自律神経が原因なのかもしれない」
ということになった。

吐き気のときの状態が、「生唾が出てくる」という
「車酔い」に近い吐き気なのだ。
そういえば、普通の状態でもたまに眩暈がすることもあるし・・・。

はっきり原因が特定されたわけではないけど
なんとなく「これ」と思うものを思いつくと少しだけ安心する。

本当はきちんと検査をしたほうがいいのはわかっているんだけどなぁ。
【2005/10/13 11:01】 病気 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
半夏瀉心湯
タツが月曜日にひとりで買い物に行ってきたときに
「半夏瀉心湯」という漢方薬を買ってきてくれた。

半夏瀉心湯(はんげしゃしんとう)は
漢方の原典「金匱要略(キンキヨウリャク)」に記載されている薬方で
漢方でいう心下痞塞(シンカヒソク)やゴロゴロと腹がなったり
むかつきを伴ったりしたときに用いられています。
心下痞塞とは胃腸疾患のときや精神不安、神経症などで
みぞおちが硬くなり、つかえた感じがする状態をいいます。
とのこと。

<効能>
みぞおちがつかえ、時に悪心、嘔吐があり食欲不振で
腹が鳴って軟便又は下痢の傾向のあるものの次の諸症
(急・慢性胃腸カタル、醗酵性下痢、消化不良、胃下垂、神経性胃炎
 胃弱、二日酔、げっぷ、胸やけ、口内炎、神経症)

なんだかよくわからないけど
「タツが私に買ってくれた」ということが嬉しい。

吐き気がはじまると、丸2日くらいは飲まず食わずになる。
それから、少しだけ飲むことができるようになり
4日めくらいから少しずつ食べることができるようになる。
その間、体重は約2㎏落ちる。
(でも、食べはじめるとすぐに戻る。笑)

ようやく「飲むこと」ができるようになったので
「半夏瀉心湯」を飲んでみる。
だけど、効いてるか効いていないかはわからない。

けど・・・
タツ、どうもありがとう。(´∀`*)♪
【2005/10/12 17:12】 病気 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前ページ | Top | 次ページ
『Livly Island』『リヴリーアイランド』は、ソネットエンタテインメント株式会社の商標です。
リヴリーアイランドに関わる著作権その他一切の知的財産権は、ソネットエンタテインメント株式会社に属します。
このサイトは『リヴリーアイランド』およびソネットエンタテインメント株式会社とは一切関係がありません。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Reference By. grave-bear

Template Desingned By.
ゆがみ / yugami-0 / 2005/5/15作成~5/24再編集