スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ライちゃん



P1020392.jpg

眠っているみたいなライちゃん



(2009年9月6日)
【2009/03/13 22:44】 ちわわ画像 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
奇跡の時間
ライちゃんを家に連れて帰ってから
きれいにして、可愛い服に着替えさせて
バスタオルに包んで、ちょうどいいダンボール箱に寝かせた。

ダンボール箱に入れたのには理由がある。
るんるんが虹の橋を渡ったとき
そのまま寝かせていたら
下にしていた右側の顔がつぶれてしまったから。

ライちゃんが逝ってしまったことはつらいことだけど
いっしょに過ごした時間は奇跡だと感じる。

普通、動物と暮らすときは
どこかで貰ったり、ペットショップで買ったりするから
赤ちゃんのころのことはわからない。

1998年8月21日17時23分
もんもんがライちゃんを出産した。
140g 3匹の中で一番小さな女の子だった。
まっくろだけど、目の周りだけ白くてとても愛らしく
手もかからないとてもいい子だった。

この日はみんな仕事に行っていたので
私だけがもんもんの出産に立ち会った。
9月上旬、ライちゃんの目が開きはじめたころには
目の前に私の姿があった。

そして、2009年3月11日14時25分ごろ
ライちゃんが虹の橋を渡る瞬間まで
私の腕の中にいた。
きっと、こんな出会いはなかなかない。

るんるんのときは、仔犬のときにうちに来て
逝く前は私から離れてひとりで虹の橋を渡ってしまった。
直前まで抱っこしていたのに・・・

ライちゃんはほんとうに私のことを好きでいてくれたのだ。
いっしょに過ごした時間は、奇跡の時間。


(2009年9月6日)
【2009/03/12 22:11】 ちわわ他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ライちゃんとの別れ
ライちゃんは、いつも自分専用の箱で眠る。

だけど、その日の夜中
めずらしく私の枕の上に来て
朝型には私の腕枕で眠っていた。

何にも考えずにみんなで眠っていたら
起きてきたタツが
「カヨちゃん、ライちゃんを病院に連れて行くから準備して」と言う。

タツには動物の生命の期限がわかるのだ。
あわてて着替えて、ライちゃんと動物病院に連れて行ってもらった。

月曜日からライちゃんの調子は悪かった。
毎日のように動物病院に連れて行って診てもらっていたのだけど
状態が急変したらしい。
息をするのが苦しそうで、肩で息をしている。

タツはどうしてもやらなければいけない仕事があるので
動物病院に私とライちゃんを残して会社に行った。
ライちゃんの呼吸が楽になるように
注射と酸素を投与してもらった。

その後も、酸素マスクをつけたライちゃんを抱っこして
私はライちゃんと病院の隅においてもらっていた。

「落ち着いたら家まで送るから」
と獣医さんは言ってくださったのだけど
お昼になってライちゃんの状態が悪化した。
11時30分ごろ心肺停止状態。
舌を出して白目になっている。

抱いていたその瞬間、おかしいと思ったし
獣医さんもすぐに診察台で診察をしてくださったのだけど
るんるんを看取った私には、もうダメだとわかった。

でも、ライちゃんが逝くには早すぎる。
あわてて「ライちゃん!」と叫びながらライちゃんを叩く。
獣医さんは心臓マッサージをしながら処置をしてくださる。
私の様子を見て、心の準備をさせてくれようと思ったのか
ライちゃんはこっちの世界に帰ってきてくれた。

再び、病院の隅でライちゃんを抱いて座っていた。
なんとなく安定してきた感じはしてきたし
獣医さんも「子宮蓄膿症で手術したあとの良くなった顔をしてるね」
と言ってくださり、タツが会社から来るのを待つだけだと思っていた。

ところが、少しずつ呼吸がつらそうになってきた。
このまま生きていてほしいと思うのは私のわがままかもしれない。
ライちゃんはもう楽になりたいのかもしれない。
そう思うようになってからは
「ライちゃん、頑張って。元気でおうちに帰ろうね」から
「ライちゃん、もう頑張らんでええんよ。
 ママがずっと抱っこしとるけぇね」
そう呟くようになった。

そして、14時25分ごろライちゃんは虹の橋を渡った。
そのときの私はライちゃんを撫でながら
「ライちゃん、しんどかったね。よく頑張ったね」
それだけしか言うことができなかった。

いつも間の悪いタツ、その5分後
会社から「これから病院に向かう」と電話があった。
ライちゃんはパパを待つ気力は残っていなかったようだ。

小さくなったライちゃんを抱いて、タツと家に帰った。


(2009年8月28日)
【2009/03/11 23:00】 ちわわ他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
クリスマスイブ
タツは出張で
小倉に行っているので
お互いひとりのクリスマスイブ。

といっても
私は
ちわわたちとのクリスマスイブ☆

なーんにもないクリスマスイブ (・ω・)
【2008/12/24 22:53】 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ウォーターサーバー
昔は「水」というか「水分全般」を飲むことが苦手だった。

あかすりや岩盤浴をはじめて
「水」を飲むことができるようになった。

ウォーターサーバーがあると便利かなぁと思い
いろいろなサイトを見て、タツと相談した。

サーバーと水が届いたのが9月29日。
1週間のお試し期間があって
12リットルの「雲上水」が届き(ひとつめは無料)
正式に申し込むと12リットルの「雲上水」がふたつ届いた。

タツとふたりで飲みまくっていたら
2週間で3つめをあけてしまった。
ということは、1週間で12リットル!

次のお水が届くのは11月のはじめ。
追加注文をしないとダメかなぁ・・・

ウォーターサーバー、けっこうお勧めです♪
【2008/10/13 23:48】 日常 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
大麻はスーパーには売ってない
「覚醒剤と大麻を所持で加勢大周逮捕」
のニュースを聞いて、タツと話をしていたときの話。

「大麻はスーパーには売ってないからルートを探すのが大変なんだよね」
とタツが言ったとき
「スーパーに売ってない」に過敏に反応した私。

そのあとの展開は以下のとおり。

カヨ  スーパーで売ってるの想像したらおかしくてさ。
タツ  野菜売り場に売ってたらおもしろいよね。
カヨ  ここのスーパーの大麻は新鮮よねーとか?
タツ  こっちのスーパーのほうが安いわよ。
カヨ  高級なスーパーならやっぱ高いのかな?

カヨ  大麻ってどうやって使うの?
タツ  乾燥させたり・・・かな?
カヨ  じゃあ、乾燥パセリの横に乾燥大麻とかあったりして。
タツ  スパイスの棚に置いてあるんだよ。

ちなみに、本題は・・・
大麻の入手ルートの特定は難しい
ということです。
【2008/10/05 22:56】 タツ語録 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
エピソード オブ チョッパー
ワンピース THE MOVIE
 エピソード オブ チョッパー プラス 冬に咲く、奇跡の桜

ずっと見たかったのだけど、映画館に行く勇気もなく
楽天レンタルのお試し会員になってレンタルした。

ワンピースの中でもチョッパーは1番好きなキャラクター。
そのチョッパーのエピソード(以前、少しテレビアニメで見た)だったので
どうしても見たかった。

生まれたときから「青っ鼻のトナカイ」というだけで嫌われ
「ヒトヒトの実」を食べてしまったため
トナカイたちからも嫌われ、人間の仲間にもなれず
ドクターヒルルクに出会えて初めて「仲間」をみつける。

このドクターヒルルクがチョッパーのすべてを受け止めるシーンは
タツが私の「うつ」も含めて認めてくれていることと重なって
なんだか心にしみてきた。

ドクターに「トニートニー・チョッパー」という名前をつけてもらい
初めて喧嘩をして、初めて仲直りをして、初めてプレゼントをもらう。

そこからはじまり、すべてのエピソードに涙が出てしまう。
ドクターヒルルクとの別れ、ドクトリーヌに「医者を教えてくれ」というチョッパー。
心に傷を持ったチョッパーを何事もないように受け入れるルフィやナミ。

最後のピンクの雪には感動して涙が止まらなかった。
この映画は名作だと本気で思った。

余談だけど、「ドクターくれは」を見るたびに
頭の中で夏木マリさんに変換されてしまった(笑)
アニメや漫画のキャラを実写版に置き換えるのは難しいけど
夏木マリさんのドクターくれははぴったりだと思う。
【2008/10/02 23:35】 ドラマ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前ページ | Top | 次ページ
『Livly Island』『リヴリーアイランド』は、ソネットエンタテインメント株式会社の商標です。
リヴリーアイランドに関わる著作権その他一切の知的財産権は、ソネットエンタテインメント株式会社に属します。
このサイトは『リヴリーアイランド』およびソネットエンタテインメント株式会社とは一切関係がありません。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Reference By. grave-bear

Template Desingned By.
ゆがみ / yugami-0 / 2005/5/15作成~5/24再編集